【上前津】夜まで営業の落ち着くカフェ|double tall cafe nagoya

大須〜上前津周辺で夜に営業しているカフェを探していたら偶然見つけた「double tall cafe nagoyaダブルトールカフェ」さんがとても良かったのでご紹介します!!



夜24時まで営業しているので、今回は夜遅くまでのおしゃべりのために伺いました。
(大須・上前津付近は早い時間に閉まるお店が多いので、とても助かります)

最寄駅は上前津・矢場町です。ちょうど間くらいの位置にあるので、どちらからでもアクセスできます。

https://aika-notebook.com/wp-content/uploads/2017/11/fullsizeoutput_2b-e1514277220910.jpeg
あいか

雰囲気やドリンクなどすごく良くて、再び行きたいお店リスト入りです!

店構えからしてアタリな雰囲気

テーブルとテーブルの感覚が広く、ゆったりとした雰囲気でとてもくつろげます。
大人のカフェ…って感じですね!
ラストまでいたので、終電に向けてこの後走りました。

デートや友達とゆっくりしたい時にぜひ使っていただきたいです。
私はおそらくひとりでいきますが。

https://aika-notebook.com/wp-content/uploads/2017/11/fullsizeoutput_2b-e1514277220910.jpeg
あいか

入り口のアールのガラスがオシャン

※今回ドリンクのみしか注文しなかったため、インスタで気になったご飯なども交えてます

公式HPdouble tall cafe nagoya
営業時間11:00-24:00
住所愛知県名古屋市中区大須4-2-21
最寄駅上前津から徒歩5分
矢場町4番出口から徒歩6分
電話番号052-253-8237

エスプレッソに力が入っている本格カフェ

エスプレッソとドリップコーヒーが売り(だと思う)のカフェ。
カウンターには3台のピカピカのエスプレッソマシーンが置いてあってオシャレです…。

エスプレッソマシーン3台もあるの珍しいなぁ、と思っていましたがなんと日本で初めてエスプレッソを提供したお店の模様。(東京)

日本で初めてエスプレッソ、カフェラテをサーブしてから25年、ダブルトールカフェはエスプレッソを科学し追求してきました。
そして今“Ground to Cup and Machine”をテーマに、土作り、コーヒー栽培、焙煎、抽出、マシン開発までトータルに提供できる唯一無二のコーヒーカンパニーへと邁進しています。
全ては最高の一杯のために。

ダブルトールカフェ

渋谷にある自社焙煎所で焙煎されたこだわりのコーヒーを楽しめます。
エスプレッソは体質的に絶対飲めない私でも、コーヒーへの熱い情熱が伝わってきますね。

こういう芯のあるお店はステキ。

ティーエスプレッソも提供しています。
紅茶のエスプレッソなんて初めてみました…が、最近ちょっと胃腸が弱ってるので残念ながら見送り。元気になったら注文したいですね。

https://aika-notebook.com/wp-content/uploads/2017/11/fullsizeoutput_2b-e1514277220910.jpeg
あいか

カフェインは胃腸にクルので摂取は計画的に…

コーヒー
  • エスプレッソ ¥450
  • マキアート ¥560
  • カプチーノ ¥650 / ¥770
  • カプチーノ・キャラメリーゼ ¥660 / ¥770
  • カフェモカ ¥730 / ¥850
  • アメリカーノ¥540
紅茶
  • ダージリンサマーゴールド
  • アールグレイ
  • イングリッシュブレックファースト
  • アッサムバリ
  • モルゲンタウ
  • ジャスミン
    各¥750
  • フレッシュフルーツティ ¥880
https://aika-notebook.com/wp-content/uploads/2017/11/fullsizeoutput_2b-e1514277220910.jpeg
あいか

モルゲンタウとか珍しいよね…

名古屋店限定ブレンドコーヒーも!

その名も「NAGOYA」という名前のブレンドコーヒーがあります。
名古屋の人に好かれるようブレンドされているのだとか…。

今月のシングルオリジンなどもあるので、コーヒー好きなら何度でも通いたくなるお店ですね。(今月メニューは豆を聞くことができますよ)

https://aika-notebook.com/wp-content/uploads/2017/11/fullsizeoutput_2b-e1514277220910.jpeg
あいか

オプションでフレーバーシロップの他にチョコやはちみつも!

デカフェもあるのでコーヒーが飲めないコーヒー好きの方もおすすめ

デカフェがあるカフェ、ないカフェ…入ってみないとわからないですよね。
double tall cafeさんはカフェイン0.2%以下のデカフェがあります。

プレママ友達と訪れても安心ですね。

深夜まで営業されているからか、アルコールメニューも非常に充実しています。
一番面白いなと思ったのが3 on 1(自分だけのバーカウンター)というメニュー。

エスプレッソに自分が選んだリカー、生クリームを好きに混ぜて飲むことができます。
コーヒーにお酒と生クリームを入れるってどうなんだろう?と好奇心が刺激されますね。

https://aika-notebook.com/wp-content/uploads/2017/11/fullsizeoutput_2b-e1514277220910.jpeg
あいか

単純に絵図がおしゃれで心惹かれます。

公式公式メニューページへGO!

フルーツティ880円が美味しいし目にも綺麗!

フレッシュフルーツティ
果物沢山のフレッシュフルーツティ

コーヒーを飲むと体調が悪くなるので、私は紅茶をよく頼みます。
double tall cafeダブルトールカフェさんはエスプレッソやドリップコーヒーに力を入れているようですが、紅茶も多数用意されているんです!

今回は季節のフルーツがたっぷりはいったフレッシュフルーツティを頼みました。
ポットの中に入っている沢山のフルーツは、飲んでいる最中や飲んだ後に食べられます。(とメニューに書いてある、味も美味しかった)

見た目が華やかでとってもかわいい!

https://aika-notebook.com/wp-content/uploads/2017/11/fullsizeoutput_2b-e1514277220910.jpeg
あいか

紅茶党としては嬉しい限り

グラスに注ぐとこんな感じ。1.5杯くらい楽しめますかね。
季節のフルーツが入っているので、季節ごとに入ってる果物は変わります。

この2019年7月は、冷凍ベリー・さくらんぼ・パイナップル・キウイなどが入っていました。

目にも豊かなこのフルーツティですが、味やかおりもとっても素敵です。

紅茶にフルーツの甘い香りと味が紅茶にうつっていて、とても爽やかで美味しい飲み物です。
中のフルーツも書いてある通りに食べましたが、エグ味もなく美味しかったです。

ティーマナーとしては食べるのはNG?

《アレンジティーに入っている果物について》
 紅茶と一緒にフルーツを蒸らすアレンジが色々とありますが、それに使われるフルーツは香り付けのための材料。
 色や香りのエキスが紅茶に抜けてしまっている場合が多く、またフルーツの成分が紅茶のタンニンと反応して苦く感じてしまうので、食べるためのものではありません。
 マナーとして、唯一紅茶に入っているものを食べて良いのは、ティーフロートのアイスのみと言われる場合もあります。

型にはまったお菓子なお茶の時間:フルーツティ
https://aika-notebook.com/wp-content/uploads/2017/11/fullsizeoutput_2c-e1533523979718.jpeg
シェリ

その場に合わせるのが大事かな、食べていいって書いてあったらいいと思うよ

https://aika-notebook.com/wp-content/uploads/2017/11/fullsizeoutput_2b-e1514277220910.jpeg
あいか

苦味も感じませんでした!

デザートも種類が豊富。大人向きのものも

ダブルトールカフェさんはデザートの種類も豊富でメニューをみてるだけで楽しくなれます。
アルコールをつかったメニューもあって、まさに大人のカフェという雰囲気。

  • コーヒーゼリー
  • ショートケーキ
  • フロマージュタルト
  • ガトーショコラ・バローナ
  • クレームブリュレ・フリュイ
  • ティーエスプレッソアフォガード
  • ダブルトールジュビレ(アルコール)
    ブランデーフランベ演出有。フルーツソースがかかったサバラン
  • リキュールアフォガード(アルコール)
https://aika-notebook.com/wp-content/uploads/2017/11/fullsizeoutput_2b-e1514277220910.jpeg
あいか

美味しいコーヒーや紅茶と一緒に楽しみたい!

Instagramで特に気になったメニューをご紹介していきます。(今度行ったらどれか頼むんだ)
ショートケーキは説明によると大きなサイズで、シェアしても良い…と書かれていました。
ふーん。そうなんだ。へー。

ショートケーキ
クリームブリュレ
リキュールを使ったアフォガード

硬さを自分で調節できるコーヒーゼリーが人気

私が特に頼みたかったのは、コーヒーゼリーです!(胃袋の関係上頼めなかった)
コーヒーは飲めないのですが、コーヒーゼリーは子供の頃から好き。

プルプルなのに歯ごたえがあるのが特に好きです。(スッといなくなるのは物足りない)
ダブルトールカフェのコーヒーゼリーは一風変わっていて、自分好みの硬さに調節ができます!

https://aika-notebook.com/wp-content/uploads/2017/11/fullsizeoutput_2b-e1514277220910.jpeg
あいか

つまり柔らか好きと硬好きが共存できる世界!

https://aika-notebook.com/wp-content/uploads/2017/11/fullsizeoutput_2b-e1514277220910.jpeg
あいか

なんと、自分の席でゼリーを固めます。硬くなっても自己責任。

付属の砂時計(3分)が落ちきる前に食べ始めれば柔らかめ、3分待てばしっかり固めのコーヒーゼリーが完成します。

理科の実験が好きだった元子供としては、こういうのはワクワクしちゃいますね。
今回はお腹がいっぱいすぎて頼めなかったので、次回ぜひ頼んでみようと思います。

ダブルトールカフェ名古屋はランチも美味しいらしい!

ランチメニュー¥1250

ランチ営業もされているダブルトールカフェさん。
なかなかコスパがいい!とネット上で評判でした、見た目も綺麗で写真映えするのも人気の所以!?

スープ・メイン・パンorおにぎり?・ドリンクで1250円。
美味しいカフェのドリンクがついて1200円なら安いかな?と思えますね!

なかなか大須近くにいるときに昼食を取れることがないのですが、頑張って行ってみたいと思います。

まとめ|なんども行きたくなる居心地の良いカフェ

ダブルトールカフェさんは、調べたところ名古屋の他に東京・仙台・秋田・北海道の8店舗。
自社焙煎でエスプレッソに拘りのある本格派カフェ。
ですが、紅茶メニューも豊富なのでコーヒーが飲めない私でも「何にしようかなー」と悩むことができます!

各地にお住みの方はぜひ。
名古屋店舗はめちゃくちゃ居心地がよかったです。

小説を持ち込んで、空いていそうな平日昼間にじっくりと空間ごと楽しみたい…そんな感じの素敵なカフェでした。
大須〜矢場町付近にはバイトの関係でよく行くので、近々また訪れたいと思います。

公式HPdouble tall cafe nagoya
営業時間11:00-24:00
住所愛知県名古屋市中区大須4-2-21
最寄駅上前津から徒歩5分
矢場町4番出口から徒歩6分
電話番号052-253-8237

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です