EFM22mmレビュー明るい単焦点レンズ|綺麗にボケる!F値をわかりやすく説明

キャノン,Canon,単焦点レンズ,EFM22,標準レンズ,違い,F値,わかりやすく

Canonのミラーレス一眼「EOSM100」を買ったことを記事にしました。
キャノンEOSM100レビュー

キャノンEOSM100レビュー|簡単操作のミラーレスでカメラがもっと身近に

このカメラにつけるレンズを買い足したので、今回はレンズのレビュー記事になります。

コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)と一眼の一番の違いは、レンズを付け替えられるところにあります。
レンズを付け替えると、全く違う写真が撮れるんです。

今ではiPhoneに外付けでマクロレンズを取り付けたりもできますが、簡単にいうとそういう感じですね。
写真の撮れる範囲や写り方を変えることができます!

シェリ

レンズって高いし……別に標準のレンズでも撮れるじゃない?
レンズは確かに高いけど、レンズ次第で全然別の写真を撮ることができるんだよ!
一眼レフを買ったなら、絶対レンズは買い足してほしい…と思えました。
(実は大きなデジ一眼はレンズを買い足したことがなかったですが)

あいか

いざ買おうと思うと、レンズはたくさん種類があるし、名前も長くて複雑で何が何やら??
カメラは私に撮って本当に難しい存在です・・・。

正直意味がわからない。とカメラの難しさにさっぱり!!
ちょっと心が折れかけましたが、調べたおかげで少しわかるようになりました。

あいか

今回出てくるレンズ

  • EF-M15-45mm F3.5-6.3 ←持ってた標準レンズです。
  • EF-M22mm F2 STM ←今回購入した単焦点レンズです。

レンズの名前に入っている数字・英語で、性能やどういう撮り方ができるかわかります。
でも、全くの初心者にはなんのことかさっぱり??ですよね。

私もさっぱりだったので、買うにあたって調べてみました!

あいか

今回買ったレンズはこちら

私が買ったのは、薄い・軽い・明るいで人気の高いパンケーキレンズと呼ばれる単焦点レンズ。
今回はEOSM100を買った人にとてもおすすめな単焦点レンズEFM22mmと、F値について解説します。

EFM22mmと標準レンズの見た目の違い

まず見た目の違いから見ていきましょう(っ´ω`c)
今回私が買った単焦点レンズEFM22mmのいいところは、薄くて軽いところ!

標準レンズと比べても結構違いがあるんですよ!
荷物を小さくしたくてミラーレスを選んだ私には嬉しいサイズ感です!

ミラーレス,一眼,レンズ,比較

左が標準レンズ、右が今回買った単焦点レンズです

カメラ,ミラーレス,レンズ,標準レンズ,単焦点レンズ

標準レンズを最大まで伸ばしたサイズ比較

標準レンズはズームができるレンズですので、長く伸びます。
単焦点レンズはズームがないレンズなので、伸びることはありません!

あいか

長さ重さ最短撮影距離
EF-M15-45mm F3.5-6.344.5 mm(最短時)130g25cm
EF-M22mm F2 STM23.7 mm105g15cm
標準レンズと比べると、25g軽くて、20mm短いですね。
数字とするとそんなに違いがない気がしますが、長時間持ち歩いてるとだいぶ小さくて軽い気がします。

あいか

単焦点レンズのデメリット薄くて軽くて、明るい単焦点レンズですが、デメリットがあります。
当たり前ですがズームができません。
もう少し近くで写したい、遠くから写したい・・と思ったら自分の足で動かなければなりません!
EFM22mmを私が一番欲しかったのは、料理が綺麗に撮れるから!!
サイズがよりコンパクトになるので、お店で取り出しても威圧感がないのもポイント
(これは家で自分で作ったお昼ご飯を撮影しました)

レンズをつけたカメラの大きさの違い

結構レンズが長〜い感じしますね。
ちなみにEFMのズームレンズは、撮影する前にロックを解除する一手間が必要です。

あ!!今!!今すぐ撮りたい!!って時に結構面倒なんです!

あいか

単焦点レンズをつけたカメラ。
上の標準レンズと比べると、だいぶコンパクトですね。

ロック解除の一手間が必要ないので、電源を入れてすぐに撮影できるのも嬉しいです。

あいか

レンズの名前で見るそのレンズの性能

私が今回買ったレンズ「EF-M22mmF2STM」これだけ見ると呪文のようですが
バラして考えると結構わかりやすいです(っ´ω`c)

綺麗にかけなかったので画像にしてみました。

とりあえず、頭のマウント種類を見て自分の持っているカメラで使えるか確認しましょう!
規格が別でも「マウントアダプター」を使えば種類の違うレンズとカメラを組み合わせることもできます。

こういうやつですね!

あいか

単焦点レンズは、その名の通り22mmでしか撮れません。

カメラと一緒についてくる標準レンズは15-45mmと色々な焦点距離をもつ「ズームレンズ」の一つです。
15-45mmと二つの数字で表されますが、その数字の間の色々な焦点距離で写真を撮ることができます。

標準レンズの焦点距離

  • 15
    一番短い状態 広い範囲をとることができる
  • 18
  • 24
  • 28
  • 35
  • 45
    一番伸ばした状態 狭い範囲をとることができる(遠くのものも大きく写る)

様々な焦点距離を一本のレンズで、手でレンズをひねるだけで使えます。
自分がどの焦点でよく使うか・・・ということを知るのにとても便利です。

シェリ

コンデジやスマホはズームができるから、一眼レフを持ったことない人には単焦点は馴染みがないね。
誰かに撮ってもらう時は色々な焦点を選べるレンズで撮ってもらった方が戸惑われなくていいよ!

単焦点はEFM22mmだったら22しか使えないので、撮れる写真の幅は狭くなる…かな?

ちなみに、単焦点レンズはズームができないレンズのことです。
もうちょっとアップにしたいな〜と思ったら自分で近づかないといけません。
光学ズームに慣れている身としては不便ですが、レンズが小さくて可愛らしいのでお気に入りです

あいか

F値は開放F値が書かれています。
このレンズはF2が絞りを最も開いた最大の値(明るくボケる)で、F22が最小の値(背景までくっきり)です。

開放F値についてレンズによって最大F値が異なります。
私の持っている標準レンズ「EF-M15-45mm F3.5-6.3」は望遠レンズなので
15mmで撮影するときの最大F値が3.5 レンズを最大に伸ばした45mmのときの最大F値が6.3となります。

(STMについてもよくわからないので後日知識が深まったら書きます)

F値を変えると、撮れる写真がどう変わるかを簡単に解説

文字で見てもよくわかりませんよね!!

いろんなF値で同じ場所を同じ角度から撮影しましたのでどう変わるか見て見てください。

EOSM100,Canon,キャノン,ミラーレス,単焦点レンズ

最大のF2で撮ったお花

今回買ったレンズEFM-22mmの最大F値である2で撮影して見ました。
ピントが合っている部分以外はすべてぼやけています。

F値が小さいと、被写界深度が浅くなるので「ピントの合っている部分」以外は全てボケて撮れます。

シェリ

すぐ後ろの紫のお花もボケてるね!
EOSM100,Canon,キャノン,ミラーレス,単焦点レンズ

F4で撮ったお花

F値を最大の2から、4に変えて同じ角度から撮って見ました。
後ろの紫色の花の形が、1枚目よりわかるくらいになってますね。

EOSM100の標準のレンズだと最大のF値は3.5なので、大体これくらいのボケ感で撮れます

あいか

F8で撮ったお花

F8で撮ったお花です。
後ろの紫の花がちょっとずつ姿が見えるようになってきましたね!

シェリ

一番後ろの黄色い花の周りの葉っぱの形もうっすら分かるね。
EOSM100,Canon,キャノン,ミラーレス,単焦点レンズ

F16で撮影したお花

写真に写っている全てがくっきりとしました。
白い棒のようなものが実は人の足だということもはっきりとわかりますね・・・!(カットインされた)

F値が大きいと、被写界深度が深くなるのでピントの合う範囲がグッと広がります。
同じ場所から同じ角度で撮っても、これだけ写真の写りが変わります

広い範囲をくっきりと撮りたいならF値を大きくすれば良いですね。

あいか

わかりやすい説明「被写界深度」について

被写界深度とは、ピントを合わせた部分の前後のピントが合っているように見える範囲のことです。
被写界深度は絞り値(F値)、レンズの焦点距離、撮影距離(被写体とカメラの間の距離)で決まります。レンズの絞り値が小さくなるほど、被写界深度は浅くなり、大きくなるほど被写界深度は深くなります。
レンズの焦点距離が長くなるほど、被写界深度は浅くなり、短くなるほど被写界深度は深くなります。
撮影距離(被写体とカメラの間の距離)が短くなるほど被写界深度は浅くなり、撮影距離が長くなるほど被写界深度は深くなります。

引用:NIKONデジタル一眼レフカメラの基礎知識

まとめ

ノマドの写真もなんとなくかっこよく撮れる!

ズームレンズと違って、自らの足でズームしなきゃいけないデメリットもありますが
サイズがコンパクトで軽いので、テーブルフォトや散歩で撮影などではかなり活躍してくれそうです!

首からぶら下げていても、何かにレンズが当たってしまう心配が少ないのも嬉しいです

あいか

最近はAvモード(絞りを自分で調整できるモード)で色々と撮影して楽しんでいます。
写真はどれもいまいち・・・だと思うので、いい写真が撮れたらF値比較の写真は張り替えていこうと思います!

でも本当にEOSM100を買ってから、写真を撮るのが楽しくなりました!
まだまだ下手くそだとは思いますが、徐々に素敵な写真を撮れるよう精進していきますね!

EFM22mmオススメポイント

  • とにかくカメラがより身軽になる。
  • 最大絞り値がF2と小さいので、明るくボケた写真が撮れる
  • 特に花や料理を撮るのにいい(と私は思ってます)
  • 写真を撮り始める前の「ロック解除」の手間がなくすぐ撮影できる
  • 短いレンズをつけるとカメラがより可愛い。

シェリ

レンズによって撮れる写真は変わるから、撮ってみたい写真が撮れるレンズを探してみてね!
EFM22はそんなに高くないし、EOSMシリーズを使ってる人にはとってもオススメだよ♪

コメントを残す