厳選記事サイトマップはこちら!

アッシュボーテのメイクレッスンを受けて苦手を克服!

私はずっとメイクが苦手でした。
そもそも初めてメイクをしたのが高校卒業した18歳のときです。
自分でも遅すぎるやろ…って思います。

それからずっとメイク本や雑誌を読みながら、自己流でなんとなくメイクしてました。
でも雑誌の人の顔ではこのメイクがとても似合うかもしれないけど、私の顔ではどうなのか?

メイクをしても、色がついたな。くらいで劇的な変化を感じないし、
自分のメイクがあってるかわからず自信がないんです

あいか

いい歳なのに、自信持ってメイクできない自分が嫌!
と重い腰を上げてメイクレッスンを受けた所メイクへの苦手意識が薄れ、すごく良かったのでご紹介します!

メイク苦手の私が選んだのは、個人メイク教室

メイク教室というと、結構な人数の人と一緒に教えてもらう塾みたいな形式が多いですね。
その方がお値段もお手頃なのですが、メイクに苦手意識を持っている私はどうしても恥ずかしさや不安が優って無理でした。

自分の変なメイクを見られるのが恥ずかしい。
という思いとわからない所だらけで、進行を妨げると迷惑だよね

あいか

シェリ

まあみんなメイクを習いに来ているんだから、人の顔なんてあまり見ないと思うけどね

個人レッスンで、駅から近くて……できれば気さくな女性がいい。

私のそんな要望を満たすサロンをネットで見つけることができました!

パーソナルメイクレッスンをしているサロン【アッシュボーテさん】です。
アッシュボーテさんのことは美容ブログを見ている時に偶然見つけました。
メイクレッスンを受けた方のブログには、先生がめちゃくちゃ気さくで友達みたい!目から鱗の情報がたくさん!受けてよかった!

そんな記事が書かれているのを2、3人お見かけしました!
受けてよかった!と複数の方が書かれていたので安心してレッスンを受けることを決めることができました

あいか

※私の背中を押してくれた方のブログは見つけられませんでした…もう何年も前なので、消えてしまったのかな。

アッシュボーテさんの各メイクレッスンコースについて

  1. しっかりコース
    2時間×3日でしっかりとフルメイク習えるコース。
    レッスン毎に前回教わったメイクがちゃんとできているかのチェックも有る。
    36,000円
  2. ワンディコース
    3時間×1回のしっかりコースのダイジェスト版。
    メイクは出来るけど見直したいわ。という方にオススメ
    21,000円
  3. タッチアップコース
    90分×1回のメイクを落とさずに行うコース。
    苦手を重点的に教えてもらいたい方に
    15,000円

などなど様々なコースがあり、自分が受けたいものを選んで教えてもらえます。
余談ですが、しっかりコース・ワンデイコースを受けた方に限り「リピーターコース」と言うのがあり
2回目以降安くレッスンを受けられたりもします。

私も別のメイクも教えて欲しいな!となったらリピーターする気でいます!

あいか

メイクに苦手意識のある私はしっかりコースにしました。
お値段なんと3日間×2時間で36000円!!

この金額だけ見ると高い!!!って思いますが(私は思いました)
3日間×2時間=6時間 つまり1時間6000円だと思えばそんなに高くない気がします

あいか

お高い金額設定ですが、アッシュボーテさんは超人気!
一瞬で予約枠は埋まってしまうので、予約を取るには開始時間に張り付いてないといけません。

switchのWeb予約レベルの競争率ですよ……!(特に土日は)

あいか

しっかりコースは三日間レッスンしますが、その月の予約が全てほぼ一瞬で埋まるので1ヶ月に1日通うことになります。
7月・8月・9月と1ヶ月感覚で通いました。



しっかりコースの流れ

詳細をメールで教えて戴き、普段使っているコスメを使って教えてくれるとの事だったので
普段のメイクをチェックしてもらうためメイクをして、メイク道具一式持って教室へ行きます。
口コミ通りとっても気さくな方で、前からの知り合いのように気軽に喋りながらレッスンが受けれました。

年は私より上でしたので、先輩・姉御って感じですね。
とっても話しやすくて楽しかったです!

あいか

メイクレッスン開始前に、教えてもらうメイクの方向性を決める聞き取りがあります

  • どういう系統のメイクを教えて欲しいか
    職場向けのメイクor女友達受けメイクor男ウケするメイク…などなど
  • 自分のチャームポイント
    私の場合は目と肌…これは自己申告できなかったので先生が決めました。
  • 苦手なポイント
    眉毛の正解がわからずいつも困っている点をお話ししました。
  • 好きなタイプの女性芸能人
    石原さとみさんめちゃくちゃ可愛いですよねー!!!と盛り上がる。

などなどメイクにまつわる事を色々書いて、自分が求めているメイクの方向性を先生がチェック。
それに沿って教えていただけます。

まず自己流メイクを先生にチェックしてもらい、それからメイクを落としてレッスン開始です。

シェリ

メイク落としも持って行ったんだけど、洗い流しタイプだったから
先生から拭き取りタイプの化粧落としビオデルマを貸してもらったよー!
クレンジングが合わないものが多く、大丈夫かな?と内心焦りましたが
とっても落ちが良く、肌もヒリヒリしなかったので欲しくなっちゃいました!

あいか

レッスン時の持ち物について

アッシュボーテさんの良いところは、普段使っているコスメで教えてくれる事です。

私が持って行ったのはこちらの10点です。

あいか

普段使っている化粧下地・ファンデーション・チーク・アイシャドウ・ハイライター・アイライナー・アイブロウペンシル・マスカラ・ビューラー・口紅。

このほかにクレンジングと化粧水などを持って行きましたが、それは一度も使いませんでした。
化粧品

この持って行ったコスメを使ったメイクを教えていただけました。
もちろん、使いたいものがあれば使わせてくれますよ。

あいか

このメーカーのコスメを使ってください。と持ってないものを押し付けられたりしないので安心しました。
ただ、持ってないものや試したいコスメなどがあれば、先生が貸してくれます!

私の場合ですと、リキッドファンデーションしか持って行かなかったのですが
パウダーファンデーションのメイクも教えて欲しい!とお願いしてパウダーファンデを貸していただきました。

あいか

1日目はベースメイク

[hukidashi name=”先生” icon=”https://aika-notebook.com/wp-content/uploads/2017/11/fullsizeoutput_2c.jpeg” type=” left beige”]あいかさんは肌が綺麗だから、より肌を綺麗に見せる塗り方に変えましょう!
良いところをさらによく見せるメイクしましょうね![/say]

と言われてファンデーションの塗り方と、コンシーラーの使い方を教わりました。
私はコンシーラーはシミを隠すものだと思っていたのですが、認識が全く違いました。
今ではファンデーションの量を減らして、2種類の筆ペンコンシーラーで肌感を演出しています。

全然厚塗り感ないし、ファンデーションの減りがぐっと少なくなった…!

あいか

すっぴんとは段違いに肌が綺麗に見えるようになりました。
今まで「ファンデついてます」というだけだったのですが、ここまで変わると本当に楽しいですね!

こ、これが本物の化粧パワかーーー!!(心の叫び)

あいか

一通り終わると、先生がその日には習わない部分のメイクをしてくれます。
先生が持っているコスメから「自分が使ってみたいもの」や「似合うもの」を選んで何度かタッチアップしてくれるので

この色だと顔の雰囲気変わるんだなー・今まで使ったことない色だったけどこの色似合うんだ!

あいか

と先生がしてくれるメイクで新しい気づきがたくさんありました。
気に入ったコスメは写メって覚えておきましょう!

当日教わったメイクは、先生が絵と文でまとめてくれるのでいつでも読み返せます。

メイクレッスン

シェリ

有料のレッスンでいただくものだから強めにぼかしを入れてるよー。

2日目以降は教わったメイクがちゃんと出来てるかチェックしてもらえる

2回目3回目は、その前の時に教わったメイクを練習しておいてね!と言われるので
まとめてもらった紙を見ながらメイクの練習をして、次回のレッスンに臨みます。

あいか

メイクをしていく→教室で綺麗に落とす→先生の前でもう一度メイクをする。
という流れになります。間違っている所があると
[hukidashi name=”先生” icon=”https://aika-notebook.com/wp-content/uploads/2017/11/fullsizeoutput_2c.jpeg” type=” left beige”]ここの塗る範囲が少し広いですね。これだと顔が大きく見えちゃいますよ[/say]

間違っている箇所と、間違ってると人からどう見えるのかを教えてもらえます。
実際に間違えた時に教えてもらえると、確実に教わったメイクが身につきました。

顔が大きく見えるとか絶対嫌じゃないです!?毎回気をつけるようになりました。笑

あいか

マンツーマンなので先生にしっかりとチェックしてもらえるのが嬉しいです。
ちゃんと出来ている所は「上手!すごく綺麗!」と褒めてもらえるので自信もつきますよ。

2日目はアイメイク・アイブロウ

まず自己流のアイメイク手順を先生に見てもらい、修正点を細かく教えてもらいました。
私はブラウンアイシャドウの使い方とピンクのアイシャドウの使い方を丁寧に教えてもらいました。

今までいかに自分が適当にメイクしていたかという事を思い知らされましたよ……。
目からウロコ…というか、そうやるんだ!?みたいな発見が沢山ありました!

あいか

ビューラー・マスカラは教える必要がなくできています。とのお墨付きをもらえたので、
苦手なアイラインとアイブロウ・眉の整え方の時間を増やしてもらいました。

眉を整えるタイミングはメイク後(というかメイク中)が一番失敗しないそうです。
眉切りハサミで両方が均等になるように両眉ちょこっとずつ直していきます。

[hukidashi name=”先生” icon=”https://aika-notebook.com/wp-content/uploads/2017/11/fullsizeoutput_2c.jpeg” type=” left beige”]化粧している時の顔に合うようバランスを見ながら整えたいからね。
顔に落ちた毛はコットンを裂いて、コットンの繊維に絡ませるようにして取ると綺麗に取れますよ[/say]

今流行っている眉をたくさんの雑誌を並べて、眉による印象の違いを解説してもらいました。
それから自分がなりたい印象へとなれる眉の整え方と書き方のレッスン!

まじかぁ。今までスッピンの時に眉を整えてたわ……。

あいか

先生オススメの眉きりハサミはこれっ!

刃の場所少なくね??って思っていたのですがこのハサミほんとに使いやすいです。

あいか

3日目はチークやハイライターなどの仕上げ

アディクションの口紅
アイメイクにあったリップを色々提案してくれます。
自分の顔の形を生かすチークの入れ方を教わり、いかに今まで自分が適当にしていたかを痛感!
顔の形によって入れる場所が違う。
ということは雑誌を読んで分かっているつもりでしたが、実践はできていませんでした。
あなたの顔なら普段のメイクはこの範囲。可愛い雰囲気にしたいならちょっとずらしてここら辺…などなど。
チークの位置や入れ方で顔の印象がかなり変わる!!!そうだったのかチーク!!!

だいたいここら辺やろ。って大雑把に今までつけてました……

あいか

チークとリップの色は系統を合わせてセットにすると良いと教えられたので、
リップを買うときは、チークと合わせてセット買いするとまとまったメイクが簡単にできて良いとのこと。
三日目は総まとめのような感じで、1からメイクをしながら分からない所を再び教えてもらいます。

いつもチークは貰い物を使ってたので、口紅とセットで買った事なかったんです。
今度デパートに買いに行くぞ!!タッチアップしたい!

あいか

三日間習って、変化したこと

まず変化したことというと使うメイク道具が変わったことですね。
メイクレッスンを終えて私が買い足ししたコスメはこの5点です。
ヴィセの眉マスカラ・アイブロウパウダー
ケイトのアイシャドウ(これ買った後で家にあったことを思い出しました。ショック)
DHCの筆コンシーラー2色です。

あんまりコスメに割くお金がないんです…。
と先生にお伝えして、プチプラで私に合う色・良いものを教えていただきました。

あいか

あとは鏡を2枚使いするようになりました!

あいか

大きな鏡で全体を見ながら、細部を手鏡でメイクしています。
今まで中くらいの鏡を使っていたのですが、やはり顔全体が見える鏡だと捗ります!

総まとめ!

  • 復習を繰り返しして、2日目3日目とメイクが教わった通りにちゃんと出来ているかを
    チェックし、直してもらえるので自分のメイクに自信がついた!
  • 教わった通りにメイクをすると、自分の肌がアプリ使ったのかな。というくらいにつるんと綺麗になってすごい。(語彙力)
  • きちんとしたメイクと、ズボラメイクの両方を教えてもらえたので、遅刻しそうな時ここだけは!
    とポイントを押さえて時短メイクできるようになった。
  • 苦手で嫌だったメイクが前より楽しくできるようになった。

メイク上手くなったね!!とは別に言われませんが、自分のメイクに自信が持てるようになって
メイク自体が嫌いじゃなくなったのが一番大きい収穫でした。

アッシュボーテ

予約は1月30日12時〜3月の予約受付を開始されるそうです。
2ヶ月先の予約を取ることになるので、仕事のスケジュールなどと相談し開始時刻に張り付いて予約するのが良いです!
特に土曜日の予約はすぐ埋まってしまうので頑張ってくださいʕ ·ᴥ· ʔ

メイクに自信がない方は是非教わってみてください(*´ω`*)
目から鱗の連続で、メイクが楽しくなりますよ〜。

あいか

コメントを残す