厳選記事サイトマップはこちら!

moshiのキーボードカバーを使って1ヶ月経ったので再レビュー

moshiのキーボードカバーを使って1ヶ月経ちました。
前回の購入時レビューで私が気にしていたAmazonの購入者コメント
1ヶ月くらいしたら汚れが目立つようになり洗っても落ちない」が本当なのかどうなのか!?

  1. 1ヶ月使った時の汚れ具合
  2. 洗っても本当に汚れが落ちないのか

この2点についてレビューしていきたいと思います。
購入時のレビューはこちら↓

キーボードカバー moshiおすすめ!洗えるキーボードカバーmoshiレビュー|macbook pro

1ヶ月間使って、カバーの汚れはどうか

購入直後

1ヶ月後

新品だった時の画像と見比べると、結構スペースキーの辺りに白い汚れが目立っています。
全体的にキーボードの文字が見えにくくなっています…カバーが少し濁っているのがわかりますね。

何かを食べながらPCを使ったりはしていないのですが、それでも結構汚れてしまうものですね。

1ヶ月使用したら汚れが目立つようになった
アマゾンのレビューの前半部分は私も同様の状態です。

使用して汚れるのは仕方ないことです。
使ったらその都度拭けばこんなに汚れることはないかもしれませんが、その都度拭くのが面倒だからカバーをつけているんですよ!(私はね)

moshiのキーボードは食器用洗剤で洗うことができるとHPに明記されている商品です。
汚れたとしても、洗って綺麗になれば問題ないですよね。

キーボードカバー洗ってみた

HPに明記されていますがmoshiのキーボードカバーは丸洗いできるのです。
ただ洗ってみた人のレビュー記事はあまりないので、洗ったら綺麗になるのか!
購入を悩んでいる方には気になるところですね!
なお洗浄方法はこちら↓ 洗ったら水気を十分に乾燥させてからMacBookに装着しましょう!

clearguardが汚れた際の洗浄方法
1. 適度に濡れた布に食器用洗剤を少量つけてください。
2. その布でclearguardを優しく拭いてください。
3. clearguardを水洗いしてください。
4. clearguardをティッシュペーパーなどの上に置き自然乾燥させてください。

ご注意:clearguardを拭く際や洗う際には、無理に力を入れないようにしてください。

引用:moshi日本代理店HP

洗う前(きたなすぎる)

洗って乾燥させた後

写真とっているとかなりの確立で映ろうとしてくるので洗浄後はシェリが入ってしまってますが…。
前後二つを見比べてみてどうでしょう?
全体的なくもりは取れて透明度が増していますが、キーボードの一部分についた白い汚れは綺麗になってないですね。

うーん。たしかに汚れが取れない。アマゾンの口コミは正しいのかも…。

ただ洗ったカバーを装着すると、白い汚れもあまり目立たなくなっていて気にならないレベルにはなっています。
洗う前のべた付きもなくなってタイピングは快適になりました!

ただ洗うと粘着力が弱くなってしまうのは避けられないです…。
洗う前は外そうとすると「くっついてる!」という抵抗を感じましたが、洗った後はきちんと粘着部分を押さえてつけても、ちょっと上へめくると「ぺろっ」と取れてしまいます。

まとめ

  1. 1ヶ月使うと汚れとべた付きが気になってくる。
  2. 洗うと透明感が少し戻ってべた付きはなくなるけど、綺麗さっぱりというわけではない。
  3. 洗うと粘着力が落ちる
  4. キーボードカバーはやっぱり消耗品!我慢できなくなったら買い替えが必要!

という感じです。
なお、moshi公式では「適度にぬれた布」で洗うのを推奨していますが台所用のやわらかいスポンジで洗ったほうが綺麗になりました!

何で洗うかは個人の責任になりますが、私は今後洗う時はスポンジで優しく洗おうとおもいます。

今回レビューした商品はこちら

やっぱりアマゾンのレビューは正しかった…!でも洗えば気にならないレベルになるので、私としてはmoshi買ってよかったなと思いました!

あいか

コメントを残す